気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
12月紙面掲載
ピンクノイズで快眠?
一般的な雑音よりも少し穏やかな低い周波数帯の「ピンクノイズ」を睡眠中に流すと、睡眠の質が高まる効果が期待できるといわれています。ピンクノイズを出すスマホアプリもあるので、試してみては?
朝の一杯で腸活を
朝起きたら、うがいで口の中の雑菌を洗い流してからコップ一杯の水を飲みましょう。腸が刺激され、便秘を解消しやすくなります。腸内環境を整えるには、1日に1〜1.5リットルを目安に水を飲むと良いでしょう。
いびきが気になるときは
あお向けになると舌が喉の奥に落ちて気道が狭くなり、いびきをかきやすくなります。横向きに寝て、気道に隙間をつくることでいびきは軽減。肩幅の分だけ高く、首もしっかり支える高反発枕や、抱き枕を使うのがおすすめです。
シナモンはちみつで冷え改善
シナモンには体を内側から温める効果が期待できます。血行促進の作用があるはちみつと合わせて、冷え性改善に役立てましょう。そのまま食べたり、飲み物に混ぜて飲んだりするのがおすすめです。