気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
3月紙面掲載
脳の活性化のために
鶏肉やチーズに含まれるアミノ酸「チロシン」には、脳の働きを活性化させる効果が期待できます。スライスチーズを挟んだ鶏胸肉をフライにして召しあがれ。
翌朝すっきり目覚めたい
魚介類に含まれるアミノ酸「グリシン」には、睡眠のリズムを整える効果が期待できます。かたくり粉をまぶしたむきエビを炒め、マヨネーズとオイスターソースで味付けして召しあがれ。
イライラ予防には…
カルシウムやビタミンCには、ストレスを和らげる効果が期待できます。ゆでた菜の花とブロッコリー、カットしたオレンジをドレッシングであえ、豆腐にかけて召しあがれ。
コレステロールが気になるときは…
カボチャに含まれるビタミンA・C・Eには、悪玉コレステロールの酸化を防ぐ効果が期待できます。カボチャとみじん切りのショウガを鶏ガラスープで煮込み、豆板醤で味付けして召しあがれ。