気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
4月紙面掲載
高血圧の予防には…
そら豆に含まれるカリウムと、そばに含まれるルチンは、血圧を下げる働きが期待できます。そら豆とオイスターソースで味を付けた豚肉の炒め物に、ゆでてから炒め焼きしたそばを添えてどうぞ。
ドライマウスには…
昆布だしなどのうま味には、唾液の分泌を促進する効果が期待できます。3倍程度に薄めた昆布茶をペットボトルなどに入れて携帯し、頻繁に口に含むと良いでしょう。
脳の活性化には…
大豆製品には脳を活性化させる「レシチン」が含まれます。つぶした水煮大豆と小麦粉、塩を混ぜた生地を小判形に整え、フライパンで両面を焼いておやきに。
イライラ解消には…
カルシウムには脳神経の興奮を鎮める働きが期待できます。カルシウム豊富なシシャモをから揚げにして、ネギソースをかけて召上れ。