旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
5月紙面掲載
オカヒジキ/岡鹿尾菜
体内の水分量をコントロールするカリウムが豊富で、むくみの改善に有効。カルシウムも多く、骨粗しょう症の予防に役立ちます。
キビナゴ/吉備奈子
丸ごと食べられるのでカルシウムを効率良く摂取できます。カルシウムは骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症の予防に有効といわれています。
マンゴスチン
真っ白な果肉は軟らかく、上品で爽やかな甘さが特徴。ビタミンB・Cが豊富で、肌を健やかに保つといわれています。