気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
9月紙面掲載
胃が弱っているときは…
たんぱく質が豊富で消化の良い食材を選びましょう。豆腐とタマネギ、チンゲンサイなどの野菜を炒めてめんたいこ、鶏がらスープ、酒、しょうゆを加え、水溶きかたくり粉でとろみを付けて召し上がれ。
ロコモ予防には…
カルシウムなど骨や筋肉のもとになる栄養素を補いましょう。耐熱の器に水煮缶のサバとミニトマトを並べ、ニンニクのみじん切り、塩・こしょう、オリーブ油をかけてオーブン焼きに。
肌の乾燥が気になるときは…
トマトに含まれるD-アミノ酸は、肌のバリア機能と保湿機能を高める効果が期待できます。ミニトマトとウズラの卵の水煮を、黒酢、しょうゆ、砂糖をよく混ぜた液に漬けてピクルスに。
夏の疲労を回復
サケに含まれる色素成分「アスタキサンチン」には、疲労回復効果が期待できます。塩を振ったサケとタマネギ、パプリカなどをフライパンでこんがり焼き、合わせた酢と砂糖、だしに浸して南蛮漬けに。