気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
5月紙面掲載
寝つきを良くするには…
牛乳には安眠効果や気持ちを落ち着ける効果が期待できます。タマネギやベーコンを炒め、ご飯、牛乳、コーンを加えてリゾット風に。ただし、夕食は眠る2〜3時間前までに済ませましょう。
気になる脂肪肝を改善
ホタルイカの内臓には肝臓や血中の脂質を低下させる効果が期待できるといわれています。アンチョビとニンニクをみじん切りにして炒め、ボイルしたホタルイカとざく切りのキャベツを加えてパスタに。
やる気アップには…
ナッツ類に含まれるビタミンEや、魚に含まれるビタミンDが不足するとやる気が出ない状態になります。生鮭に塩・こしょうを振って両面を焼き、アーモンドやクルミにレモン汁、しょうゆを加えたナッツソースをかけて召上れ。
足がつりやすいときは…
カルシウムとマグネシウムを2:1のバランスで取ることが大切。大豆製品や海藻、野菜がおすすめです。ヒジキやニンジン、カブの葉を混ぜたすし飯をだし、砂糖、しょうゆで煮含めた油揚げに詰めていなりずしに。