ヘルシー用語辞典
気になるワードの意味がわかる
ヘルシー用語辞典 イメージ
2月紙面掲載
テロメア
体をつくる細胞の染色体の末端にある構造物。加齢に伴い短縮することが知られており、「命の回数券」とも呼ばれている。生活習慣を見直すことで、テロメアの状態を良好に保てることが分かってきた。
コグニサイズ
コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせた言葉で、認知症予防を目的とした取り組みの総称。運動をしながら計算やしりとりなどの課題を行うことで、脳の機能を活性化させ、認知機能の維持を目指す。
ディスバイオーシス
食生活やライフスタイルといった何らかのきっかけにより、腸内細菌のバランスが崩れること。ディスバイオーシスが、肥満や糖尿病などさまざまな病気と密接な関わりを持つことが明らかになっている。
FODMAP
オリゴ糖など、小腸では吸収されにくい発酵性の糖質の総称。取り過ぎると、腹部の張りや痛みなどを引き起こす恐れがある。自分に合わない糖質を調べ、それらが含まれる食品を制限することで、腸の不調が改善する可能性も。