旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
11月紙面掲載
ソバ/蕎麦
ビタミンB群を多く含み、疲労回復に役立つといわれています。フラボノイドも多く、血中脂質の酸化を防いで動脈硬化予防に役立ちます。
ワカサギ/公魚・鰙
カルシウムが豊富で骨粗しょう症の予防に効果があるといわれています。鉄やリンなども豊富に含まれ、貧血の予防も期待できます。
ギンナン/銀杏
さまざまな種類のビタミンを含み、肌を健やかに保つ効果が期待できます。鉄やカリウムなどのミネラルも豊富です。
サトイモ/里芋
ぬめり成分に含まれるムチンは胃や腸の粘膜を健康に保つといわれ、ガラクタンは免疫力を高める効果が期待できます。