気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
9月紙面掲載
がん予防にキノコ?
キノコを日常的に食べている人は、がんを発症するリスクが低いことが、米国の研究で明らかになりました。1日18グラム(シイタケのかさ1個分程度)の摂取で、あらゆるがんのリスクが45%低下する可能性があるといいます。
こむら返りを予防する
足の筋肉がけいれんする「こむら返り」は、年齢や生活習慣と深く関わっています。予防のためには日頃から運動を心掛け、水分とミネラルを十分に補給。日中に医療用の弾性ストッキングを履いておくと、足が疲れにくくなるといいます。
間食のススメ
間食を上手に取り入れ、空腹の時間をつくらないようにすることで、血糖値の変動を抑えることができます。ナッツ類やヨーグルト、チーズなど、たんぱく質が豊富な食材を小腹がすく前に食べるのがおすすめです。
「5秒ルール」ですぐ行動
何かを始めようとするとき、事前準備に時間をかけ過ぎると計画の選択肢が増え、身動きが取れなくなることがあります。「5、4、3、2、1」とカウントダウンをして、「0」になるまでに行動を起こす「5秒ルール」がおすすめです。