気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
3月紙面掲載
ふくらはぎを使って歩こう
脚の筋肉は、縮んだりふくらんだりしてポンプの役割を果たすことで、血液を上へと押し戻します。歩くときはしっかりかかとを上げ、親指で地面を蹴り出すように意識して、ふくらはぎを十分に動かしましょう。
花粉による皮膚炎に注意
花粉は鼻炎や目のかゆみだけでなく、肌のかゆみ、湿疹などの皮膚炎を引き起こすことがあります。マスクなどで肌を保護するほか、皮膚を清潔に保ち、加湿器の活用やスキンケアでしっかり保湿することが大切です。
昼寝の前にはストレッチ
昼の休憩時間などに20分程度の昼寝をすると、仕事のパフォーマンス向上につながります。凝り固まった筋肉をほぐすストレッチを行うと、副交感神経が優位になって自然な眠気が誘発されるといいます。
音楽を聴いてトレーニング!
ある研究で、運動中にやる気の出る音楽を聞くことにより、パフォーマンスが向上するという結果が出たそうです。研究はあまり活動的でない人を対象としたものですが、アスリートを対象とした場合にも同様の結果が報告されることが期待されます。