ヘルシー用語辞典
気になるワードの意味がわかる
ヘルシー用語辞典 イメージ
8月紙面掲載
ニコチン酸
深煎りのコーヒーに多く含まれるビタミンB3の一つ。善玉コレステロールを増やしたり、血行を良くしたりといった効果が期待できることから、健康寿命との関係に注目が集まっている。
動物由来感染症
動物から人間へうつる感染症のこと。かみ傷などから病原体が侵入する「直接伝播(でんぱ)」と、蚊や水などの媒介物による「間接伝播」に分けられる。予防のためには、ペットの身の回りを清潔に保ち、過剰な触れ合いを控えることが大切。
セカンドミール効果
最初に取る食事が、次の食事の後の血糖値にも影響を及ぼすこと。糖質が少なく食物繊維が豊富なメニューを選ぶことで、その後の食後高血糖を抑える効果が期待できる。朝食や午前の間食では、たんぱく質を取るとより効果的。
生活不活発病
動かない状態が続いて心身の働きが低下し、ついには「動けない」状態になること。身体機能のみならず、認知機能の低下も表れやすくなるといわれている。悪循環に陥って進行するため、早めに発見して対応することが重要。