旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
5月紙面掲載
マナガツオ/真魚鰹
脂肪が少なく、あっさりとした味わいの白身。たんぱく質やビタミンAを含みます。照り焼きや西京漬けのほか、鮮度が良いものは、刺し身にするのもおすすめです。
ナツミカン/夏蜜柑
ビタミンCが豊富で、免疫力を高める効果が期待できます。クエン酸やビタミンB1も多く含み、疲労回復や動脈硬化予防に役立ちます。
シャコ/蝦蛄
タウリンを多く含み、コレステロール値を下げて動脈硬化を予防する効果が期待できます。ストレス解消に役立つビタミンEも豊富です。