旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
9月紙面掲載
クリ/栗
疲労回復に欠かせないビタミンB1や、風邪予防に役立つビタミンCを多く含みます。食物繊維も豊富で、整腸作用が期待できます。
マツタケ/松茸
独特の香りには食欲を増進させる効果があるといわれています。ナイアシンの作用により、肌を健やかに保つ効果も期待できます。
ブドウ/葡萄
ポリフェノールや食物繊維を多く含んでいます。赤紫色のブドウはアントシアニンが豊富で、眼精疲労に効果があるといわれています。
ミョウガ/茗荷
ミョウガの赤紫色はアントシアニンによるもので、抗酸化作用が期待できます。香り成分の「アルファピネン」には、食欲を増進させる働きがあるといわれています。
イワシ/鰯
不飽和脂肪酸のEPAやDHAを多く含み、動脈硬化や老化防止に効果があるといわれています。骨の形成に不可欠なカルシウムなどのミネラルも豊富。