旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
8月紙面掲載
モモ/桃
水溶性食物繊維のペクチンが豊富で、コレステロールの吸収を抑制し、動脈硬化予防に役立ちます。酸味成分のクエン酸は疲労回復を促すといわれています。
トビウオ/飛び魚
低脂肪、高たんぱくでヘルシーな白身魚。抗酸化物質の「セレン」が豊富で、老化防止や関節炎などの予防に効果があるといわれています。
テングサ/天草
ところてんや寒天の原料で、便秘解消に役立つ食物繊維が豊富。腸の中で脂肪やコレステロールなどを吸収する働きもあるといわれています。