旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
2月紙面掲載
ヤリイカ/槍烏賊
たんぱく質を多く含み、タウリンが豊富。コレステロールの低下作用や肝機能を高める効果があるといわれています。
マツノミ/松の実
不飽和脂肪酸が豊富で、動脈硬化の予防効果が期待できます。血液の流れを改善する働きがあるビタミンEも多く含まれています。
ニラ/韮
独特の香りは硫化アリルの一種・アリシンによるもので、血行を促進する効果が期待できます。抗酸化作用があるβ−カロテンやビタミンCも含まれています。
サワラ/鰆
不飽和脂肪酸のDHAが豊富で、血栓の予防に効果があるといわれています。タウリンなどのうま味成分を多く含み、新鮮なものは刺し身で食べると美味。