旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
5月紙面掲載
ウメ/梅
酸味のもとであるクエン酸は、乳酸の発生を抑え、疲労回復に効果があるといわれています。また、唾液の分泌を促進し、食欲増進効果も期待できます。
アスパラガス
特有のほろ苦い風味は、新陳代謝を促すアスパラギン酸によるもの。疲労回復のほか素肌の健康を保つ効果が期待できます。
アマナツ/甘夏
クエン酸が豊富で、肩こりの改善や風邪の予防に効果的。ビタミンA・Cも多く含み、肌や髪を健やかに保つといわれています。
キビナゴ/吉備奈子
丸ごと食べられるのでカルシウムが効率よく摂取できます。骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症の予防に有効といわれています。
タケノコ/筍
亜鉛が豊富で、新陳代謝を促す作用があります。体内の余分な塩分の排出を助けるカリウムも多く、高血圧予防に有効といわれています。