旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
7月紙面掲載
マンゴー
肌荒れ予防に役立つβ−カロテンを豊富に含有。造血作用が期待できる葉酸も含まれ、貧血の予防につながります。
エダマメ/枝豆
良質のたんぱく質や、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1・B2が豊富で、疲労回復にぴったり。アルコール分解を助けるメチオニンも含まれています。
ウナギ/鰻
ビタミンAが豊富で、眼精疲労や免疫力アップに効果があるといわれています。DHAやEPAも多く、動脈硬化の予防に役立つといわれています。
ビワ/枇杷
β−カロテンが豊富に含まれ、粘膜や皮膚を保護し、咳や喉の痛みを緩和する効果が期待できます。クエン酸も多く、疲労回復を促します。