旬菜
季節の“おいしい”で健康に
旬菜 イメージ
2月紙面掲載
キウイフルーツ
ビタミンCが豊富で、鉄分の吸収を高める働きがあるといわれています。アクチニジンという酵素には胃もたれを防ぐ効果が期待できます。
シジミ
肝臓の解毒作用を活発化させるといわれるタウリンが豊富。鉄も多く含まれ、貧血予防に効果があるといわれています。
カキ/牡蠣
ビタミン類やミネラルがバランスよく含まれ、「海のミルク」とも呼ばれます。グリコーゲンも豊富で、肝臓の働きを助けるといわれています。
カリフラワー
アブラナ科独特のイソチオシアネートを含み、免疫機能を高める効果があるといわれています。ビタミンCが豊富で、肌の健康維持に役立ちます。