気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
11月紙面掲載
ダンスで転倒防止?
リズムに合わせて行うダンスなどの身体活動が、高齢者の転倒予防につながる可能性が指摘されています。ダンスは頭を使いながら体を動かすため、バランスを保持する良い訓練になるといわれています。
スポーツで聴力向上?
米大学の研究で、アスリートとスポーツ経験のない人を比較したところ、アスリートの脳は音を処理する能力が優れていることが分かりました。スポーツによって脳の機能が調整され、音や光などをより理解できるようになる可能性が示されています。
緑茶を飲むなら夕方?
緑茶に含まれるポリフェノールの一種・カテキンには食後の血糖上昇を抑える作用があるといわれています。ある研究で、朝よりも夕方に緑茶を飲んだ方が、食後の血糖改善効果が強く表れる可能性があることが分かっています。
「反る腹筋」でおなかすっきり
足を腰幅に開いて立ち、足指を反らして重心はかかとに。両手を頭の後ろで組んで、息を吸いながら骨盤が前に出ないように上体を後ろに反らして2呼吸の間キープ。しっかり伸ばすことで腹筋が鍛えられます。