気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
7月紙面掲載
枕をカスタマイズ
普段使っている枕をタオルでカスタマイズしましょう。バスタオルを丸め、枕の手前にセット。首にフィットさせて、高さを調節します。丸めたタオルの厚みで首と敷布団との間の隙間を埋めるのがポイント。
汗をかいたときの水分補給
大量の汗をかいたときに水だけを飲むと、体液が薄まってナトリウム不足となり、頭痛や吐き気を引き起こす危険があります。水やお茶に加え、塩あめ、梅干しなどを一緒に取って塩分を補給することが大切です。
青魚はいつ食べると良い?
青魚に含まれるDHAやEPAが豊富な魚油には、体脂肪の蓄積を抑える効果が期待できます。魚油は、夕食よりも朝食に取った方が吸収が良く、ダイエット効果も高いといわれています。
ラジオ体操で筋力アップ
「ラジオ体操第2」が糖尿病患者の筋肉量維持に有効とする研究結果が報告されました。第2体操は第1よりも運動強度が高く、筋力アップに向いているといいます。筋トレが苦手な人は、ラジオ体操を取り入れてみては?