気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
3月紙面掲載
肝臓をいたわりたいときは…
肝機能を助けるタウリンなどのアミノ酸を含むイカがおすすめ。同じく肝臓の機能をサポートするクルクミンを含んだターメリックを使ってカレーにすれば効果アップ。
春先のイライラには…
ストレスを和らげるビタミンCやイライラ予防の効果が期待できるカルシウムを含む、菜の花やブロッコリーがおすすめ。ゆでた菜の花やブロッコリーと豆腐でサラダにしましょう。
花粉症の症状には…
納豆やみそといった発酵食品を取り、腸内環境を整えて免疫力を保つことが大切です。器にひき割り納豆を入れ、豆腐のみそ汁を注いで納豆汁に。
脂肪の燃焼を促すには…
菜の花の苦み成分の「ケンフェロール」は、脂肪の燃焼を助ける効果が期待できます。卵に刻んだ菜の花や塩、砂糖、だし汁を加えて厚焼き卵に。
血糖値の急激な上昇を抑えるには…
食物繊維の一種、ペクチンが豊富なイチゴがおすすめ。へたを取ったイチゴと果肉を取出したオレンジをボウルに入れ、ハチミツとバルサミコ酢であえてマリネに。