気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
11月紙面掲載
味覚障がいを防ぐには…
カキは亜鉛を豊富に含み、味覚を感じる細胞の働きを良くする効果が期待できます。ボンゴレスパゲティやクラムチャウダーの貝をカキに代えればごちそうに。
ロコモ予防には…
筋肉や骨など運動器に障がいが起こる“ロコモ”の予防は、たんぱく質やカルシウムの摂取が基本。豚肉と切り干し大根、桜えびを、砂糖やしょうゆで甘辛く炒めて。
のどの痛みには…
大根にはビタミンCが豊富に含まれ、炎症を抑える働きが期待できます。カップ1杯程度のおろし汁に、抗菌作用があるとされる蜂蜜を大さじ1加えて飲みましょう。
胃炎の予防には…
レンコンや山芋に含まれるムチンは、胃の粘膜を保護し、胃炎の予防に役立ちます。すりおろしたものを混ぜ、ゴマ油をひいたフライパンでこんがり焼いて。