ヘルシー用語辞典
気になるワードの意味がわかる
ヘルシー用語辞典 イメージ
4月紙面掲載
プライミング効果
先行する刺激が後の行動や知覚などに影響を与えること。寝る前に見る寝具の色によって、副交感神経が優位になり、自然に入眠できる効果が期待できるという。青や緑など心を落ち着かせる色がおすすめ。
ゴールデン・トライアングル
健康な骨づくりのためには、カルシウムのほか、カルシウムの吸収、沈着を促進するビタミンD、ビタミンKをバランス良く取ることが大切。この三つの栄養素を「骨のゴールデン・トライアングル」という。
時間栄養学
食事の内容や量に加え、「いつ食べるか」を考慮した栄養学。時間栄養学の進歩で、食べる時刻や順序、速度が健康に大きな影響を与えることが分かってきた。ダイエットや生活習慣病予防の効果が期待できる考え方として注目されている。
足病医(そくびょうい)
足のさまざまなトラブルに対応する専門医。外反母趾(ぼし)や水虫などのほか、深刻な事態につながりかねない疾患の治療にも当たる。専門外来を開設する病院や「足病専門」をうたう診療所が登場している。