ヘルシー用語辞典
気になるワードの意味がわかる
ヘルシー用語辞典 イメージ
7月紙面掲載
SFTS
主にマダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群」のこと。マダニから身を守るには、野外では肌の露出を減らすこと、ディートなどの有効成分の忌避剤(虫よけ剤)を使うことが有効とされている。
高血圧パラドックス
高血圧は診断が簡単で、優れた薬があるにも関わらず多くの人が治療を受けていない状況を指す。未治療高血圧者の受診率やガイドラインの降圧目標達成率の向上などが対策として挙げられている。
オートファジー(自食作用)
細胞内で不要なたんぱく質を分解する新陳代謝の機能のこと。生活習慣病やがんなどの病気とも関わりがあると注目を集めており、その仕組みの完全な理解が急務となっている。
γ(ガンマ)‐オリザノール
玄米の表皮と胚芽に主に含まれる成分。脳のストレスを和らげ、動物性の脂肪分の多い食事を食べたくなる欲求を抑えることが分かっている。また、コレステロール低下作用や抗酸化作用なども期待できると注目されている。