ヘルシー用語辞典
気になるワードの意味がわかる
ヘルシー用語辞典 イメージ
6月紙面掲載
広告医学(AD-MED)
デザインやコピーライティングといった広告の視点を取入れて健康課題の解決を目指す考え方。横浜市立大学のグループが提唱している。同大では昨年10月、広告医学の実現を目指す研究組織が誕生した。
栄養ケア・ステーション(CS)
専任の管理栄養士、栄養士がいて、食や健康に関わるサービスを行う地域密着型拠点。日本栄養士会が2018年度から認定制度をスタートした。薬局やクリニックなどを中心に設置され、栄養相談、特定保健指導などを実施している。
ミニ肝臓
横浜市立大のグループが、iPS細胞から3種類の細胞を育て、組合わせて肝臓の機能を持つ小さな組織「ミニ肝臓」を大量に作る手法を開発。肝臓病の患者にミニ肝臓を移植する再生医療の実現が期待される。
#7119
けがや急病で救急車を呼ぶかどうか迷ったときの電話相談窓口への短縮ダイヤル。常駐の医師や看護師らが対応し、緊急性が低ければ医療機関を案内する。救急車の出動件数が増加する中、総務省消防庁は導入を推進している。