気になる症状改善メニュー
効果バツグン!アレにはコレ!
気になる症状改善メニュー イメージ
1月紙面掲載
マスクで肌が荒れたときは
マスクを着けっぱなしにしていると、摩擦や蒸れ、乾燥で唇や肌が荒れてしまいます。唇は保湿効果の高いリップクリームでケアを。口周りのニキビを防ぐために、マスクは毎日洗濯するなどして清潔に保ちましょう。
冬の汗のにおい対策
ミョウバンにはアルカリ性の汗を中和する効果が期待できます。市販の焼きミョウバンを湯に溶かし、冷ましてからスプレーボトルに入れれば手作りデオドラント剤の出来上がり。衣服や肌にスプレーすれば消臭対策に有効です。
部屋の色が睡眠に影響
寝室の色と睡眠時間を調べた研究によると、青い部屋が最も睡眠時間が長く、クリームイエロー、緑が後に続きました。冬は黄、夏は青といったように季節ごとに寝具などの色を見直すと、体感温度にも良い影響があるそうです。
ジョギングに挑戦するときは
最初は5〜10分のウオーキングから始め、徐々に時間を増やしましょう。走る前に準備運動を行い、心拍数を少しずつ上げていきます。立ちくらみや胸の痛みがある場合は、すぐに運動を中止してください。