ツボ
ツボ刺激で“元気”になろう
ツボ イメージ
12月紙面掲載
喉の痛み
土踏まずのカーブの一番高い所。内側に向かって親指で刺激しましょう。
腰痛
ウエストの高さで、背骨から指幅4本分外側の辺り。足を開いて立ち、両手の親指でツボを押しながら腰をゆっくりと左右にひねりましょう。
全身疲労
足裏の中心より爪先寄りで、足の指を曲げたときにへこむ所。両手で足を支え、親指を重ねて刺激しましょう。
二日酔い防止
左右の胸の真下で、肋骨(ろっこつ)のすぐ下。両手の親指以外の指を当て、やや前かがみになって押し込むように刺激しましょう。