ツボ
ツボ刺激で“元気”になろう
ツボ イメージ
9月紙面掲載
食べすぎ防止
口角の少し外側。唇を閉じ、両手の人さし指を左右のくぼみに引っかけるようにして刺激しましょう。
肩こり
頭を前に倒したときに出っ張る首の骨と、肩先を結んだ線の中央。中指をあて、皮膚に対して垂直に刺激しましょう。
ストレス
足裏の中心よりつま先寄りで、足の指を曲げたときにちょうどへこむところ。両手の親指を重ね、土踏まずの中央からツボに向かってすり上げましょう。